フリーターでも声優の専門学校に通って就職することができるの?

フリーターを続けてきてしまうと就職するのが困難になりがちです。

しかし、専門学校に通うことでスキルを習得し、就職に成功している人もいます。

声優の専門学校に通った場合でも同じようなことができるのでしょうか。

フリーターからでも声優の専門学校に入れるのか

フリーターでも声優の専門学校に通って就職できるかを考える上で、最初に生じる関門はそもそも入学できるのかです。

専門学校に入学するには試験を受ける必要がありますが、試験の受験資格はどうなっているのかを確認していきましょう。

仕事や経験に関する受験資格はない

参考>>【私が絶対おすすめする声優専門学校はここ!】

声優の専門学校は仕事や経験に関して一切の受験資格を設けていません。

会社員でも公務員でも個人事業主でも問題はなく、フリーターの人も受験することが可能です。

専業主婦やアルバイトすらしていなかった無職の人も受験していることがあるので安心です。

学歴が問題になる可能性はある

フリーターでも入学試験を受けられるのは確かですが、学歴によってはすぐに受験できないこともあるので注意しましょう。

専門学校は文部科学省によって認められた教育機関で、その位置づけが大学や短大に近くなっています。

受験資格として高校卒業以上かそれと同等の学歴を持っていることが求められているのです。

高卒認定試験に合格している、海外で12年以上学校教育を受けているといった条件でも問題はありません。

中卒の人や高校中退の人は高卒認定を受けてから専門学校を受験することになります。

年齢や性別も関係ない

この他にも厳しい条件が定められているのではないかと考える人もいるでしょう。

しかし、声優の専門学校では学びたい人を広く受け入れているので学歴以外には特に基準を設けていません。

年齢も性別も関係なく、希望すれば受験することができ、試験に合格すれば入学できます。

フリーターを続けながら専門学校に通えるか

フリーターを続けてきた人は声優の専門学校の学費を賄うためにアルバイトを継続したいということもよくあります。

アルバイトをしながら通えるかが次に生じる課題ですが、現実的に可能なのでしょうか。

全日制なら土日と夜間は働ける

声優の専門学校は全日制のコースを基本としているため、平日の朝から夕方までレッスンを受けることになります。

この場合にもフリーターを続けることは可能で、レッスンが終わった夕方から夜間に働いたり、早朝に働いてから学校に行ったりすることができます。

土日はレッスンがないので休日にまとめて働くという選択肢もあるでしょう。

夜間制なら昼間に働ける

フリーターの人だけでなく会社員などとして働いている人も声優の専門学校に通っていることがあります。

全日制では難しいのは確かですが、学校によっては夜間制のコースを用意しているのです。

夜間のコースはレッスンの開始が19時くらいなのが一般的で、平日の昼間に朝から夕方までアルバイトに勤しめます。

土日にもレッスンがある学校も、平日の夜間にしかレッスンがない学校もあるのでどのくらいアルバイトをしたいかに応じて選ぶと良いでしょう。

フリーターでも声優の専門学校に通うと就職できるのか

最後に声優の専門学校を卒業したらフリーターでも就職できるのかを確認しておきましょう。

オーディションを受けるか、求人に応募して就職するかによって少し違いがあるのでそれぞれについて詳しく説明します。

オーディションは実力勝負なので経歴は関係ない

オーディションの場合には声優を必要としている企業やプロジェクトから選考を受ける仕組みになっています。

求めている役割を果たせる適任者を抜擢する目的でオーディションが行われているので実力勝負なのが特徴です。

そのため、今までの経歴や年齢などは一切関係なく、声優としての力が要求を満たすものだったかが合否に直結します。

フリーターでも全く問題はなく、専門学校のレッスンを通して実力をつけられれば採用してもらえる可能性があります。

就職サポートが充実しているので就職しやすい

求人に応募して就職先を探すケースも声優の専門学校ではよくあります。

全員が声優になれるほどオーディションの数は多くないので、レッスンを通して培ってきた知識や技術を活かして働ける職場を探して就職している人が多いのです。

この場合にもフリーターから就職に成功している事例がたくさんあるので心配はありません。

就職サポートをしてもらえるのは専門学校の魅力で、求人に応募するのを選んだ人は積極的に活用するのがおすすめです。

卒業生として手に入れた能力に加えて、過去の経歴を加味した就職先の候補を挙げてもらえます。

フリーターという経歴が不利にならない就職先を選んでもらえるので安心です。

まとめ

フリーターの人も声優の専門学校に通って就職することができます。

入学時点で不利になることもなく、必要に応じて在学中にアルバイトを続けることも可能です。

就職サポートもあって安心なので専門学校への入学を前向きに検討してみましょう。