オーブンレンジがあればオーブントースターはいらない?

オーブンレンジは、パンを焼くことも出来るものです。

ということは当然おモチだって焼けますし、グラタンだって作る事ができます。

そう考えると、オーブンレンジがあれば別段オーブントースターはいらないような気がします。

実際オーブンレンジがあればオーブントースターがなくても不具合はないでしょうか?

ここではその必要性についてみていきます。

機能的には別段必要はない

オーブンレンジがあれば、オーブントースターで出来ることはだいたいできます。

結局していることは同じですから、別にどうしてもオーブントースターが必要だというわけではありません。

別にオーブンレンジがあれば、オーブントースターがなくても困る事はないでしょう。

だからもしオーブンレンジを持っているのであれば、オーブントースターを買う優先順位はかなり低くても問題はないということになります。

ないことでスペースが確保できる

オーブントースターを持たず、オーブンレンジだけで済ますことには、メリットもあります。

それが、スペースが確保できるということです。

オーブントースターを買うと、当然ながらオーブントースターを置く為のスペースが必要になります。

意外とそれが幅を取るものなのです。

たとえば一戸建てなどで、キッチンスペースがある程度とれるのであれば別のそのくらいのスペースで困るということはないかもしれません。

でも、一人暮らしなどでマンション住まいの場合には、そのちょっとしたスペースがすごく重要になります。

キッチンには置くものが多い

ただでさえキッチンには何かと置かないとならないものが多くなります。

たとえばまずやはり今回のポイントであるオーブンレンジ、ないしは電子レンジ。

そして炊飯器。

それから人によってはケトルやコーヒーメーカー。

また調味料の類を外に置きたいひとも多いでしょう。

それだけのものを置くと、すでにまずまずいっぱいいっぱいになります。

そこにさらにオーブントースターを置くとなると、やはりスペースが難しくなります。

だから、機能的に必要がないのであれば買わないという選択肢は、一つ正解です。

オーブントースターにメリットはあるのか

基本的にはオーブントースターで代用できて、別に必要がないと言えるオーブントースターですが、では逆にオーブントースターを持っていることのメリットはあるのでしょうか?

オーブントースターがあることのメリットは、スピードです。

オーブンレンジのデメリットとも言えますが、オーブントースターとオーブンレンジでは、温める時間が全然違います。

まずオーブンレンジの場合は、温める前にある程度温めておかないとならないことが多いです。

結果、たとえばグラタンを作る際にはかなり時間がかかったりするのです。

ただパンを焼くだけでも、オーブントースターよりは倍くらい時間が掛かる事もあります。

でもオーブントースターであれば、すぐです。

操作もオーブントースターの方が簡単

それは、操作方法からもわかることえす。

オーブンレンジの場合は、まず温度を決めてそれから時間を決めてと色々設定していかないとなりません。

でも、オーブントースターの場合には、ただただつまみを回すだけです。

つまみをまわすだけですぐに焼くことが出来るのですから、よりスピーディーに出来るにきまっています。

そして何より、より簡単です。

例えば忙しい朝、いちいち面倒な設定をしてから長い時間をかけて何かを焼くのは嫌なものです。

その点オーブントースターであれば問題はありません。

だからオーブントースターとオーブンレンジを別に持っておくというのは、メリットがないわけではないのです。

それぞれを適材適所で使用していけば良いだけの話ですから。

むしろ二つとも持っておくというのは、おすすめできることです。

どうやってつかいわけるのか

でも、オーブントースターとオーブンレンジを買った場合には、どうやって使い分けるのが正解になるのでしょうか?

一つはやはり、忙しさに応じて使い分けるという方法です。

朝の忙しい時間にはオーブントースターを使用して、夜などである程度時間がある時にはオーブンレンジを使用するのです。

そうすればそれぞれの良さをより活かしていけるようになります。

ただ、使い分ける方法はそれだけではありません。

たとえば、焼くものによって使い分けるのです。

グラタンやパンなどオーブントースターでも出来るものはオーブントースターで焼いて、ケーキなどのオーブンレンジでないと焼きづらいものはオーブンレンジで焼くようにします。

そういう使い分けも、当然適材適所になりますから、効果的な使い分けです。

オーブンレンジにしか出来ないこともあるということ

それはつまり、オーブンレンジにしか出来ないこともあるという事になります。

機能的に使い分けるということは、そういうことです。

そしてそういうことがあるのですから、オーブンレンジは、オーブントースターがあれば必要ないというわけではありません。

オーブンレンジがあれば最悪オーブントースターが無くてもなんとかやっていけますが、ではオーブントースターでオーブンレンジの代役になるのかというと、そんなことはないのです。

もちろんある程度のところまではカバーできますが、完全にカバーできるわけではありません。

だから、オーブントースターだけを買うのはおすすめできません。

どうしてもどちらかしか買えない場合には、オーブンレジがおすすめです。

たしかにオーブンレンジは一見すると高く見えます。

オーブントースターが基本的にすごく安い分、よりそう思えてしまうでしょう。

でも、オーブントースターの場合はプラスで電子レンジを用意しないとなりませんから、そこまで価格的に違いはなくなります。

さらに、オーブンレンジでしかできないことがあるのですから、その価格差分は働きで埋める事ができます。

それでいて省スペースにする事も出来る。

そう考えるとやはり優先度が高いのはオーブンレンジなのです。

オーブントースターの代用は出来るか

ではオーブンレンジだけ買って、オーブンレンジ以外の何かでオーブントースターの代用をすることは出来るでしょうか?

朝の忙しい時間に、もしオーブントースターなしでオーブントースター並みの早さで色々と焼くことが出来れば、ますますオーブントースターは必要なくなります。

実際、オーブントースターの代用が出来るものはあります。

それが、魚焼きグリルです。

どこのキッチンにもだいたいついている魚焼きのグリルは、意外とパンを焼く際などにも使えます。

ただ、やはりパワーは強いです。

だから慣れるまでには大変にはなるでしょう。

しかし代用が出来ないわけではありません。

掃除が面倒ではある

魚焼きグリルで代用するのには、欠点もあります。

それが、掃除が面倒だという事です。

いちいち完全に取り出して洗わないとなりませんから、そこを掃除するのは実に面倒です。

掃除の楽さではやはりオーブントースターに軍配があがります。

その辺りも加味して考えていかないとなりません。

まとめ

オーブンレンジがあれば、オーブントースターが要らないかというと、別に機能的にはいらないし、他にも代用手段はあるけれど、あったら便利なことは間違いないというのが結論になります。

家電というのは基本的に生活をより便利にするために使用するものです。

なのであったら便利だというのは、家電の核心をついていると言えますね。