オーブンレンジは便利なだけじゃない・料理が楽しくなる家電

オーブンレンジは、毎日の食事作りに欠かせない便利な家電です。

電子レンジとしても、オーブンしても使える、多機能な家電のため、キッチンにスペースを取らないという点も優れています。

ぜひ一家に一台はほしいオーブンレンジですが、購入する際のポイント、うまく使いこなすために気を付けたいこと、上手な使い方をお伝えします。

オーブンレンジはなぜ便利なのか

オーブンレンジは便利な家電ということですが、具体的にはどう便利なのでしょうか。

まず、電子レンジとオーブンという二つの家電が、全く違うものであるということから説明していきます。

加熱の仕組みの違い

電子レンジは、電波で食品を内と外から同時に加熱します。

いっぽう、オーブンは上下ヒーターを利用した庫内全体の熱で、食品を焼き上げます。

つまり、加熱の仕方が双方で全く異なるのです。

この使い方の異なる二つの家電の機能が、一つにまとまっているということで、オーブンレンジは非常に便利で機能的な家電だというわけです。

温めるだけではない

電子レンジというと、お弁当を温めたり、冷凍しておいた食品を解凍したりといった使い方をイメージされやすいです。

確かに、温める機能の優れた家電ではあります。

でも、それだけで終わらせるのはもう古く、今はレンジの機能をうまく使って料理をする人が増えています。

オーブンは、もともと料理やお菓子作りなどでよく使われてきたものですから、レンジも加わって、より料理に活躍できる家電となっているのです。

実際にどう使うのか

では、オーブンレンジを実際に家庭に置いたとして、どのように使うのでしょうか。

具体的に考えていきましょう。

電子レンジの機能とオーブンの機能を合わせた調理

例えば、ポテトグラタンを作るとします。

従来の作り方では、皮をむいて切ったジャガイモを鍋で茹でて、フライパンでホワイトソースを作り、合わせてからグラタン皿に入れ、チーズを乗せ、オーブンで焼いていました。

でも、これらの工程がオーブンレンジ一つで完了してしまうのです。

ジャガイモは、皮付きのまま中央に包丁を入れ、ラップで包みレンジでチンします。

その間にホワイトソースの材料(小麦粉・バター・牛乳)を耐熱容器に入れ、ジャガイモの加熱が終わったらレンジに入れて加熱します。

ジャガイモの皮を手でむき、切っている間にホワイトソースもできます。

ジャガイモとホワイトソースを合わせてグラタン皿に入れ、チーズを乗せオーブン機能に変えて焼きます。

このようにすることで、簡単に短い時間で料理を作ることができるのです。

使い分けで気を付けること

他にも様々な工夫をしながら、オーブンレンジを使うことができます。

使いこなせるようになってくると、毎日の食事作りも簡単でラクになるので、料理自体が楽しくなる人もいるのではないでしょうか。

ただ、気を付けなければならないこともあります。

それは、オーブンレンジは、レンジとオーブンで違った機能を持つゆえに、それぞれで使えない容器があることや、できない調理があることです。

基本的に、耐熱性の容器のみ、どちらも使えることになっています。

でも、プラスチック製の容器は、耐熱性であってもレンジにしか使えません。

オーブンモードにしているときは、決してプラスチックの容器を使わないよう気を付ける必要があります。

購入する際のポイント

オーブンレンジは便利な家電なため、使う人が増え、様々なメーカーから様々な商品が販売されています。

非常に種類が多いので、どれを購入しようか迷ってしまうくらいです。

これからオーブンレンジを購入しようと考えている人に、おすすめのポイントをお伝えします。

オーブン機能重視なら、温度を見よ

オーブンレンジを購入するからには、どちらの機能も使いこなしたいと思うはずです。

特に、オーブン機能を使って、様々な料理やパン、お菓子などを作ることを楽しみにしている人もいるのではないでしょうか。

オーブン機能は、昨今どんどん進化し、より高度な性能を持つタイプのものも多く出回っています。

ただ、本当にその機能を使いこなせるかというと、難しい面もあります。

そこで、最低限、押さえて欲しいのが温度です。

安いものから高いものまで、様々なオーブンレンジがありますが、高温が250℃まで上がるものをおすすめします。

それより低いものだと、ピザなどが焼きにくかったりと、調理の幅が限定されてしまうからです。

安くても250℃までのものもたくさんありますので、チェックしてみましょう。

レンジ機能でおすすめなフラットタイプ

従来の電子レンジに多いターンテーブル付きのオーブンレンジがよく見られます。

このタイプは加熱する際にムラができにくいというメリットがありますが、その反面、テーブルに乗る分しか入れられないというデメリットもあります。

そこで、ここ数年、ターンテーブルなしのフラットタイプのオーブンレンジが人気となっています。

これなら、庫内の大きさ分の食品を一度に加熱することができるので、非常に効率的です。

お弁当も二つ同時に温められたりするので、忙しいときなどには便利でおすすめです。

価格の幅

オーブンレンジは、安いものから高いものまで、価格に幅があります。

非常に高機能な商品は、それなりの価格にもなってしまいますが、基本的なオーブンレンジなら、だいたい相場は決まっています。

ネットショッピングサイトで検索すれば比較しながら見ることができるので便利です。

メーカーの知名度も関係してくるようですが、だいたい1万円台・2万円台の商品が多いようです。

ちなみに、1万円を下回るようなオーブンレンジもあります。

自分が必要な機能を備えているかということやデザイン・使いやすさなど様々な要素も考慮して検討してみましょう。

オーブンレンジを料理にフル活用

オーブンレンジを使うことに慣れてきたら、様々な料理を作れるようになります。

販売しているメーカーも、料理に使えることを売りにしていますので、付属の取扱説明書にレシピを掲載していることが多いです。

火を使った料理と違って、ボタンで加熱できてほったらかしにしておいても安心なので、初心者でも挑戦しやすいのではないでしょうか。

子どもやお年寄りなどにも安心な家電ですよね。

オーブンで作るおすすめ料理

オーブン調理というと、焼き菓子やグラタン、ピザ、パンなどがイメージしやすく、作ったことのある人も多いと思います。

でも、もっといろいろな料理ができるのです。

例えば、ハンバーグやエビフライなども、火を使わずオーブンで作れてしまうのです。

また、焼き魚や焼き芋なども、オーブンで美味しく作ることができるので、試してみたくなりますね。

レンジで作るおすすめ料理

そして、料理に使えるといっても、下ごしらえだけというイメージが強かったレンジも、もっと活用できる時代です。

例えば、カレーなどの煮込み料理をレンジのみで作ることができます。

また、ご飯を炊いたり、麺を茹でたりするのもレンジだけでできるので、特に一人暮らしの人にはとても便利なのです。

まとめ

このように、オーブンレンジは使いこなせるようになると、毎日の食事作りがとてもラクになる便利な家電です。

そして、もっともっといろいろ使ってみたいと思えることで、料理自体がどんどん好きになれるという面も持っているのです。

安全な使い方をしっかり覚えて、オーブンレンジを使った様々な料理に挑戦してみましょう。