オーブンレンジを選ぶときの重要なポイントについて理解する

パナソニック ビストロ スチームオーブンレンジ 30L ホワイト NE-BS1400-W

オーブンレンジは、最近では料理作りにはなくてはならないアイテムになっています。

しかし、数多くのオーブンレンジがありますので、どのようなタイプを購入するべきか悩んでしまうのも確かです。

オーブンレンジはできるだけ長く使用することを考慮して選ぶことが、正解の選び方です。

高価になっても長期的に愛用することをイメージしましょう。

オーブンレンジの役割

本格的な調理器具としての役割

オーブンレンジは、まさに最高の本格的な調理器具としての役割を担っています。

ただ食材を温めると言う機能性だけに特化している電子レンジとは全く違い、ガスコンロや電気コンロのように直接加熱を行うことができるので、まさに調理器具だと言えるのです。

さらに、細かい温度調整機能や各種センサー機能を活用することで、プロ顔負けの料理を簡単に行うことができると言うメリットもあるのです。

手軽に作る調理だけではなく、本格的な調理までこなすことができるオーブンレンジは、一家に一台なくてはならない存在にさせることができるのです。

最高の機能性を誇るオーブンレンジ

赤外線センサーを搭載

オーブンレンジの中でも上位モデルに搭載されているのが赤外線センサーです。

オーブンレンジにはさまざまなセンサーが搭載されていますのが、この赤外線センサーがあることでさらに調理を簡単にさせることができるのです。

赤外線センサーは直材の表面温度をセンサーにより読み取り、適切な加熱時間を計ってくれます。

同じ食材でも冷凍されている食材であれば、当然加熱にかかる時間は変わってきます。

こうした違いを読み取ってくれるのも赤外線センサーの大きく役割であり、面倒な加熱時間の設定を使用する側が行う必要なく機械側で行うことができますのでとても便利な機能なのです。

料理時間の短縮を行うことができるだけではなく、調理の失敗自体を防ぐことができます。

湿度センサーを搭載

湿度センサーも今までの電子レンジなどでは実現させることができなかった機能です。

湿度センサーはとても優れた機能であり、食材から発せられる水蒸気を感知して、加熱を行うべき時間をコントロールしてくれるのです。

しかし、こうした機能を使用するにはラップはしない方が良いと言えます。

反対に考えれば、ラップをしなくても湿度センサーが適切な加熱温度を読み取ってくれますので食材の味を崩すことなく加熱を加えることができます。

今までにないこうしたセンサーは、オーブンレンジならではの機能性だと言えるでしょう。

重量センサーを搭載

重量センサーは、あまり聞きなれないセンサーかもしれませんが、このセンサーがあることで加熱する時間をオーブンレンジがコントロールしてくれます。

食材の重さはさまざまですが、当然重量が重たい食材ほどボリュームがあり加熱に時間がかかってしまいます。

重量を読み取って適切な加熱時間にしてくれますので、どのくらい加熱を行うべきか悩む必要はありません。

さまざまなセンサーを屈指していているオーブンレンジは、自分の調理に合っている機能を中心に選ぶことでより調理が楽しくさらに調理のミスなどを防ぐことができるようになります。

オーブンレンジの選び方

ビルトインタイプを選ぶ

オーブンレンジは、基本的には単体で選ぶことが一般的です。

しかし、ビルトインとして設置することも可能です。

ビルトインオーブンレンジは、システムキッチンにそのまま埋め込むタイプであり、とてもすっきりとした見た目にすることができるのです。

また、このビルトインオーブンレンジは調理の手間を防ぐことにも使用することができます。

一般的にオーブンレンジを設置する場合は、少し離れた場所に設置することになりますが、ビルトインタイプであれば例えばIHクッキングヒーターの真下などに設置することもできますので、スピーディーな調理方法が可能なのです。

オーブンレンジの選び方を工夫することで、より調理がスピーディーに、そして楽に行えるようになることは間違いありません。

火力は選ぶ上で重要なポイント

そして、オーブンレンジは強い火力を持っていることも選ぶ基準とするべきです。

いくら優れたセンサー機能などを持っていても、加熱を行うのは結局はオーブンレンジの火力になります。

そのため、強い火力性能を持っているオーブンレンジであることが、スピーディーな調理ができる基本となるのです。

さまざまな機能性を確認することも重要ですが、火力を確かめて購入することも重要であることを理解しておきましょう。

容量は家族の人数で決める

また、オーブンレンジは容量で選ぶことも重要です。

できる限り大きなオーブンレンジを選べば、より多くのそして大きな食材を調理できますが、家族の人数が少ない場合には無駄な容量になってしまうこともあります。

つまり、オーブンレンジの容量を選ぶときには、家族の人数と照らし合わせて決めるようにしましょう。

しかし、大きめのオーブンレンジであれば、オーブンレンジ内で二つに仕切って上下で別の食材を調理すると言う方法もできます。

工夫次第でさまざまな使用方法ができますので、やはりできるだけ大きなオーブンレンジを選ぶことが有利となります。

おすすめのオーブンレンジ3選

ヘルシオAX-XW400

シャープ スチームオーブン ヘルシオ(HEALSIO) 30L 2段調理 無線LAN対応 レッド AX-XW400-R

シャープの ヘルシオAX-XW400は、家庭用のスチームを利用したオーブンレンジとしてはパイオニア的な存在になっています。

特殊な仕組みを採用していますので、誰でも簡単にヘルシーな調理をできるようになっています。

少し高価なオーブンレンジになりますが、ヘルシーな調理を自宅で簡単に行えるので、体のことを効力すれば最高におすすめだと言えるオーブンレンジです。

また、庫内は汚れを落としやすい加工や臭いを除去してくれる技術などが採用されているため、忙しい女性にもおすすめです。

MO-F1801

アイリスオーヤマ オーブンレンジ 18L フラットテーブル ホワイト MO-F1801

アイリスオーヤマのヘルシオAX-XW400は、高いと言うオーブンレンジのイメージを払拭させているモデルになります。

しかし、ただ安いだけではなくオーブンレンジとしての機能はしっかりと持っていますので、長く安心して使用できます。

レンジ出力を切り替えることができる機能など、細い機能性にも力を入れていますのでおすすめです。

3つ星ビストロNE-BS1400

パナソニック ビストロ スチームオーブンレンジ 30L ホワイト NE-BS1400-W

シャープから発売されている3つ星ビストロNE-BS1400は、高性能な機能が満載のオーブンレンジです。

温めると言う機能はもちろん、オーブンとしての機能にも多くのセンサーが使用されており、ほとんど難しい設定を行うことなく、オーブンレンジに任せることができます。

また、庫内もフラットに作られていますので、細い部分の掃除もとても楽でメンテナンス性にも優れています。

他のオーブンレンジに比べると、少し価格は高めに設定されていますが、将来的なことを考慮した場合には、この価格は決して高いとは感じません。

これから料理を行ってみたいと考えている人にも、今まで本格的な料理を行ってきた人にもおすすめです。

まとめ

オーブンレンジがあれば、とてもスピーディーに、そして確実に美味しい料理を誰でも作ることが可能です。

これから本格的な料理を作っていきたいと考えている人にも、また今まで以上に料理に力を入れて作っていきたいと考えている人にも、オーブンレンジは必須のアイテムになってくれます。

多くの情報を屈指して選んでいきましょう。