パナソニックで人気の高い最新のオーブンレンジベスト3

パナソニック ビストロ スチームオーブンレンジ 30L ルージュブラック NE-BS1400-RK

最新のオーブンレンジはどのメーカーもハイスペックでより利用者が満足出来るようにと作られており、普段あまり調べない人も調べて優秀さが分かるようにかなり進化しています。

その中でも特に品質の良いメーカーというのがパナソニックであり、今回はそんなパナソニックの優秀な2017年に発売されたばかりの最新オーブンレンジを紹介したいと思います。

3つ星 ビストロ NE-BS1400

パナソニック ビストロ スチームオーブンレンジ 30L ルージュブラック NE-BS1400-RK

パナソニックが販売しているオーブンレンジ、電子レンジの中で最も人気のあるオーブンレンジです。

2017年度のベストアワードも受賞しており、高性能かつ料理をより美味しく食べられるオーブンレンジとなっています。

他のオーブンレンジと違う点、特徴は入れられた食材や食品の温度を瞬時に高性能赤外線センサーで読み取り、何度でどれくらい温めたら良いのかを測定してくれる優秀さです。

オーブンらしくパンもしっかりと自分好みの焼きタイプを選べてかつ焼きたてのようなふっくらした仕上がりにしてくれます。

更にオーブンを使用した後にこもる熱もすぐに冷やせるようにもなっており、連続調理時間を短縮も出来ます。

スペック

スペックは最新オーブンレンジらしく超高性能であり、最大出力は1000W。

庫内量も30L入るようになっていて広々と使えます。

レシピ数は433、自動メニュー数は385。

オーブン最高温度は300度で凝った物も作れます。

スチーム機能やノンフライ機能も搭載。

更に脱臭も出来、揚げ物や臭いがこもりやすい料理の後も安心出来ます。

家計にも優しく省エネ機能も搭載されていて待機時間は消費電力0。

そして省エネ基準達成率111%と基準を大きく上回る成果を発揮してくれます。

価格は66,324円。

カラーはホワイトとルージュブラックの2種類から選べます。

レビュー評価

レビューではちょっとした物から凝った料理まで幅広く活用出来るところが評価されており、何よりも使いやすいという所がとても褒められていました。

直感的な操作で機械に慣れてない人でも分かる点が良いとも言われており、満足度はかなり高いようです。

マイナスの意見としてはレシピ数や自動メニュー数が多くて使い切れないという所がややマイナスとなっていました。

その結果冷凍食品やちょっとした解凍くらいにしか使っていないという人も中にはいるようです。

しかし温める時の温度加減やセンサーを活用したコース選びなどはかなり便利とも言われており、きちんと使うとこれ1台で何でもできる程でもあると喜ばれてもいます。

単純に解凍だけをしたいという人から幅広く活用したいという人までいろんな人におすすめできるオーブンレンジではあるようです。

3つ星 ビストロ NE-BS804

パナソニック ビストロ スチームオーブンレンジ 30L ホワイト NE-BS804-W

パナソニックから販売されているビストロ NE-BS1400よりは少々小さめですがしっかりと機能性は重視した2017年発売の高性能オーブンレンジです。

見た目は非常にシンプルであり、重さも大きさも、そして一部機能もビストロ NE-BS1400よりは削られていますが、だからこそコストパフォーマンスは高く、ビストロ NE-BS1400が専門性に富んだオーブンレンジならこちらのビストロ NE-BS804は庶民的で家庭料理をきちんと揃えて無駄を省いた作りをしたオーブンレンジとなっています。

パナソニックのオーブンレンジの中でも人気もあり、高級路線のビストロ NE-BS1400ではなくあえてビストロ NE-BS804を選ぶ人もかなり多いようです。

スペック

スペックは基本的にビストロ NE-BS1400と同じく、最大出力は1000W。

庫内容量は30Lまでで庫内構造もフラットになっています。

オーブン機能の最高温度は300度。

脱臭機能も搭載されていて臭いの心配もありません。

違う点はセンサーであり、こちらはスイングサーチ赤外線センサーを採用。

そしてレシピ数も192、自動メニュー数も増え95と大幅に少なくなっていますが、基本的な家庭料理は概ね入っています。

そして何より価格がかなり安くなっていて、このスペックで価格は57,355円。

カラーバリエーションは2種類でブラックとホワイトがあります。

レビュー評価

レビュー評価ではデザインの良さとコストパフォーマンスの高さが評価されており、スペックも高級な方は不必要な物が多いがこちらは必要な部分は高性能に、しかしいらない部分はバッサリ削られていてとても良いと褒められていました。

大半の家庭料理のレパートリーは揃えられているので困る事も無いとも言われていますし、非常に満足度の高いオーブンレンジではあるようです。

マイナスの意見としては料理好きには少し物足りないという感想や、高い方を購入した方が結局良いかもしれないという書き込みなどがあり、比較はかなりされているようです。

しかしコスト面や必要無い機能を切って必要ある機能だけをつけているという無駄の無さ、デザインなどで選ぶならこのオーブンレンジは非常におすすめではあるみたいです。

エレック NE-MS264

パナソニック オーブンレンジ エレック 26L ブラック NE-MS264-K

パナソニックから販売されている、ビストロ NE-BS804よりも更にコストパフォーマンスを意識して必要最低限の機能とレシピ数、メニュー数を搭載した割安かつコンパクトな電子オーブンレンジです。

多めの家族で使うというよりも独身世帯や少ない家庭での利用を想定としており、庫内容量も少なくなっています。

しかしスペックは劣ってはおらず、2017年発売の最新スペックを兼ね備えている優秀なオーブンレンジではあります。

スペック

まず庫内容量は26Lであり、ビストロ NE-BS804と比較すると小さくなっています。

しかしその分オーブンレンジ自体も小さいので台所のスペースもそこまで幅を取らなくても良くなります。

最大出力は1000W、オーブン最高温度は250度でパンやお菓子を焼く事ももちろん可能。

センサーはスイングサーチ赤外線センサーを採用しており、機能はスチーム機能とノンフライ機能があります。

レシピ数は78、自動メニュー数は46と必要最低限に留めています。

脱臭機能もあり、臭いの心配もいりません。

価格は27,999円。

カラーバリエーションはブラック1種類です。

レビュー評価

レビュー評価ではデザインのシンプルさと必要最低限しかない機能を簡単に使える点が評価されておりとても便利で使用していて楽しいオーブンレンジだと言われていました。

単純にオーブンレンジ、電子レンジとしての使用を目的としているならおすすめではあるとも言われており、特に機械に弱い人には分かりやすくて無駄な機能も無く満足するはずとも。

マイナスの意見としてはやはり高級なオーブンレンジよりは多少スペック劣りがあるという所が言われており、焼き加減なども特に弄れるわけでは無いので美味しさを追求する人には向かないようです。

しかし単純に温めるもしくは焼く事にしか使わないから安い電子レンジ、オーブンレンジがほしいという人にはコストパフォーマンスを考えたら最高なオーブンレンジではあるみたいです。

まとめ

今回紹介した3つのオーブンレンジはどれとスペックはほぼ同じであり、サイズやレシピ数などは違いますが基本的な機能は非常に優れています。

更にデザイン性も重視しており、パナソニックのオーブンレンジなのに海外の高級オーブンレンジのようなシンプルかつ美しい見た目だとレビューでもそのデザインは褒められています。

その点でもパナソニックのオーブンレンジは注目しておくべきです。