声優の専門学校と養成所のどっちが良いかで迷ったときに確認したい3つのポイント

声優としての実力をつけるためにレッスンを受けたいというときには専門学校と養成所のどっちを選ぶかで迷うことがよくあります。

どちらが優れていると一概に言うことはできないので、違いをはっきりと理解するための3つのポイントを確認して決めるようにしましょう。

声優になることにどのくらいこだわるか

まずは声優になることに対するこだわりがどの程度かを自分なりに考えてみましょう。

声優になる道しか考えていないか、声優だけでなく関連するような仕事も視野に入れたいかによってどっちが良いかが異なるからです。

養成所と専門学校でどのような差が生まれるのかを紹介するので参考にして下さい。

声優養成所は声優になるのが前提になる

声優養成所は声優のプロデュース会社が運営しているので、基本的には声優を目指すのが前提になります。

頻繁にオーディションが行われ、合格することができたら声優として働けるようになるという仕組みができています。

声優になることだけに特化して必要な能力を磨くためのレッスンが組まれているので、レッスン内容にも無駄がありません。

ただ、他の仕事をしたいと思ったときに役に立つ知識やスキルが身に付かないことが多く、声優として成功できないと生活が苦しくなってしまうリスクがあります。

声優の専門学校は就職サポートがある

声優の専門学校では人材の育成を目的としたカリキュラムが組まれています。

声優になるためのスキルをレッスンによって身につけるだけでなく、現場のスタッフが行っている業務も正しく理解できるように知識や技術を身につけることが可能です。

その指導を受けて単位を取得した学生を卒業させるため、学校側としてもきちんと能力がある人材を送り出せます。

そのため、活躍してもられるようにするために就職サポートを実施し、声優以外の道も含めて就職先を斡旋してもらうことができる仕組みになっています。

レッスンを受けているうちに自分は声優よりも音響に向いていると感じることもあるでしょう。

それでも就職活動を支援してもらえるので、他の仕事をしたいと思う可能性があるなら専門学校がおすすめです。

専門学校は学歴もつくので将来的に仕事を探すときにも役に立つ魅力があります。

どのくらいレッスンを受けたいか

養成所と専門学校のどっちが良いかを判断する上ではレッスンを受けられる量を比較するのも大切です。

どのくらいレッスンを受けたいかを自分なりに考えるのが大切ですが、どんな観点で考えてみると良いのでしょうか。

レッスンの頻度には大きな違いがある

受講できるレッスンの頻度はまず考えておきたい点です。

専門学校では通常は平日に毎日レッスンが行われる仕組みになっています。

夜間や休日のコースの場合にも同様で頻繁にレッスンを受けられるのが特徴です。

養成所では選び方によってレッスンの頻度にも違いがありますが、一般的には週に1回か2回くらいになっています。

レッスンを受けられるタイミングも昼間だけというのが普通で、夜間に対応している養成所はほとんどありません。

レッスンをしっかりと受けて成長したいのなら専門学校を選んだ方が良いでしょう。

レッスンを受けられる期間も異なっている

レッスンをどのくらいの期間受けたいかも考えてみるのが大切です。

専門学校はカリキュラムが決まっているので通常は1年間か2年間だけレッスンを受けられます。

養成所の場合には期間が決まっているところでは1年間から3年間ですが、所属できる期間に特別な定めがないことも多くなっています。

長くじっくりとレッスンを受けたいなら養成所の魅力が大きいでしょう。

仲間とライバルのどちらが欲しいか

養成所と専門学校を選ぶ上で、その場で出会った人たちとどんな関係になりたいかを考えるのも大切です。

仲間になりたいか、ライバルになって欲しいかという観点で自分なりの考え方を導き出しましょう。

声優養成所はオーディションの連続になる

声優養成所ではオーディションが頻繁に行われていて、一緒にレッスンを受けている人たちは常にライバルです。

レッスンを受けている最中もライバル意識があって競争をする環境ができています。

ライバルをたくさん抱えて互いに切磋琢磨しながら学んでいきたい人には養成所がおすすめです。

専門学校では一緒に学ぶ環境がある

専門学校でも卒業が近くなるとオーディションが開催されますが、基本的には皆で一緒に学んで行こうという考え方が浸透しています。

グループワークを通して一緒に学ぶ機会も多く、一生頼りにできる仲間が見つかることも多いのが特徴です。

つらさや困難を乗り越えていける仲間がいるとモチベーションが上がるという人には専門学校がおすすめです。

まとめ

声優の専門学校と養成所には将来の可能性、レッスンを受けられる頻度や期間、出会える人たちとの関係について大きな違いがあります。

どっちが良いかで迷ったときにはこの3つを確認して、自分なりに納得できる方を選ぶようにしましょう。