声優の専門学校を卒業後の進路とは、卒業してすぐにデビューできる人は少ない

声優はアニメーションには必要不可欠な存在であり、人気声優にあこがれて声優を目指す人も多くいます。

声優を目指すにはさまざまありますが、そのうちのひとつが専門学校に通う方法です。

日本各地に声優を養成する専門学校は存在し、声優に必要な技術を身につけるための授業が行われています。

では、その声優の専門学校を卒業した人たちはどのような進路をたどるのでしょうか。

今回は、声優の専門学校を卒業した人たちの進路について紹介していきます。

声優は狭き門

アニメーションにおいてキャラクターの声を担当する声優は非常に重要で、人気のある声優も多くいます。

声優として起用されるようになるためには声優事務所に所属するためのオーディションに合格するだけではなく、作品ごとのオーディションに合格することによってはじめて声優として仕事を行っていけます。

オーディションは規模によって参加人数は大きく変わってきますが、100人近い参加者から数人のキャストを選ぶ場合もあり、声優になるということは非常に狭き門だと言えます。

その狭き門を通過するためにさまざまな技術を学べるところが専門学校で、学校で学んだことを活かしてオーディションを受け声優を目指していくことになります。

声優の専門学校を卒業する人たちの進路は3パターン

非常に狭き門を通らないとなれない声優という職業ですが、専門学校に通ったからと言って卒業後すぐに声優として活動を始められるわけではありません。

声優の専門学校を卒業した人の進路は主に三つのパターンに別れます。

声優事務所に所属してデビュー

オーディションに合格さえすれば専門学校を卒業してすぐに声優としてデビューすることも可能です。

声優デビューするということは声優として事務所に所属することになり、お給料をもらいながら声優として活動していくことになります。

デビュー後も新たな作品に参加する際はオーディションに参加することになり、人気声優になればさまざまな仕事のオファーが来るようになります。

しかし、実際のところ声優の専門学校を卒業してすぐ事務所に所属でき、なおかつしっかりと仕事を貰えるのは本当にわずかな人だけという非常に狭き門でシビアな世界になっています。

声優養成所に入所する

専門学校卒業後の進路二つ目は、声優の養成への入所です。

養成所への入所は事務所所属とは異なりレッスン料を支払って声優として活動していくために必要な演技力や発生術を身につけていき、事務所所属をかけたオーディションや作品に声優として参加するためのオーディションに参加していくことになります。

事務所所属をかけたオーディションに合格できれば声優としてデビューでき、不合格であれば声優への道は一歩遠のいてしまいます。

一般企業に就職する

声優の専門学校に入学しても声優事務手に所属できず養成所にも入れなった人は一般企業に就職することが多いです。

事務所に所属できれば仕事ととして声優の活動ができ給料がもらえますが、養成所に通うとなるとレッスン費用が必要で経済的な負担になってしまます。

その経済的な負担をおえない人や養成所へ入所できなかった人は声優になることを諦めて一般企業に就職する人がほとんどです。

そのため、ある程度は一般企業への就職を考えておくことも必要で、最低限の準備はしておくようにしましょう。

ほとんどの人が声優養成所に入ることになる

声優の専門学校を卒業した人の進路は3つのパターンに分けられると紹介しましたが、多くの人が声優の養成所に入ることになります。

養成所は各声優事務所が運営する附属の声優養成施設で、声優として必要な演技力などを身につけていきます。

養成所に入所してからはさまざまな課題をクリアしていきながら事務所所属をかけたオーディションでの合格を目指していくことになり、合格をすればはれて声優になれます。

しかし、声優の養成所にも所属できる年数や年齢が決まっており、所属できる条件を外れれば養成所を退所する必要が出てきます。

退所になれば新たな養成所を探すか無所属でも受けられるオーディションを受け続けるか、諦めて一般企業へ就職をするかという選択をせまられ続けることになります。

声優を目指すのであれば相当の覚悟が必要

アニメは日本のサブカルチャーを代表するコンテンツの1つで、アニメ業界に関わりたいと思っている人は多くいます。

特に声優は人気で、声優を目指して日々努力を積み重ねている人は多くいます。

今回紹介してきているように声優の専門学校に入学したとしても声優として食べて行けるのはごくわずかで、実際には多くの人が声優になる夢を諦める選択をする人が多いです。

もし、専門学校で声優に必要なことを学んで声優を目指そうと考えている人は相当の覚悟を持っつことが必要になってきます。

また、声優の専門学校を卒業したとしても多くの人が声優の養成所に通うことになるため、最初から声優の養成所に通うという選択をするのもおすすめです。

まとめ

今回は声優の専門学校を卒業した人たちはどういった進路を選択するのかについて紹介しました。

専門学校卒業後すぐに声優としてデビューできるのは一握りで、多くは声優事務所が運営する養成所に入るか声優になることを諦めて一般企業に就職することになります。

そういったことも含めて専門学校に進学するか決めるようにしましょう。