電子レンジって温めるだけのものだと思うけど、オーブン機能なしでも充分?

パナソニック 単機能レンジ 22L ホワイト NE-EH229-W

一家に一台電子レンジは当たり前の世の中になりました。

実際これがあると無いとでは、調理の作業効率に大きな差が出てきます。

下ごしらえから本格的な調理、また温めるだけの手抜き料理まで幅広く使用ができる調理家電です。

特にこれから一人暮らしを始める人には、何はなくても取り敢えず購入しておきたい家電ですね。

でも機能的にこれで充分なのかも、気になるところです。

電子レンジ?オーブンレンジ?

シャープ 過熱水蒸気オーブンレンジ 2段調理 31L レッド RE-SS10B-R

購入する時にその表示の仕方を見てちょっと悩む人もいるはずです。

電子レンジとオーブンレンジ、どのように違うのか店で考え込む人もいないではありません。

普通電子レンジといったら、オーブン機能も付いていると思う人もいるでしょうし、オーブンレンジなら電子レンジの機能も付いているだろう

と考える人も勿論います。

どちらも間違いではありませんが、正確にはオーブン機能付き電子レンジとか、コンビネーションレンジというのが両方の機能の付いたレンジ

と言うことになります。

単にオーブンレンジという場合、オーブン機能だけということもありますし、電子レンジの表示の場合レンジ機能だけということもあります。

購入前にしっかりと確認することが必要です。

スタッフに相談するのもいいですね。

特にネットや通販で購入の場合は、機能の表示をよく読んでからに知ることをおすすめします。

値段についても、両方の機能のついたものとどちらかの機能だけのものでは、かなりの差があるのです。

電子レンジの使い方について

ここでは温め機能だけのレンジを、電子レンジとして説明していきます。

オーブン機能が付いていないものを、仮に電子レンジと呼んでおきますね。

代表的な機能は、似て非なる以下2つです。

これがなければ始まらない電子レンジの温め機能

電子レンジと言えば、食物を温めるものと言う答えが帰ってきますね。

実際この温め機能のおかげで、冷たくなった食事も暖かく食べられますし、購入してきたお弁当もホカホカにして食べることが出来るのです。

特に一人暮らしの人の場合、この電子レンジの温め機能は生活していく上での必須の機能と断言してもいいはずです。

帰宅してから材料を切って調理してなど、時間も手間もかかる料理はさすがに、疲れた身体にはきついものです。

作り置きしておいたおかずとかご飯、もしくは買ってきたお弁当など温めるだけで済むというのは、本当にありがたいものですね。

またこの温め機能、お湯をわ沸かすにも活躍してくれます。

多量のお湯を沸かすなら勿論、やかんを使ってがコスト的にもおすすめです。

しかし一人で、マグカップ1杯だけのお湯ならレンジで温めるほうが、時間もコストもかからずに済みます。

解凍機能も大いに貢献してくれます

冷凍もまた、一人暮らしは勿論家族持ちにとっても必須の食材保存方法です。

調理済みのものはそのままレンジで温められますが、素材のままのものは解凍してからの調理が、時間も手間もかかりません。

またお刺身などの、生食の製品も冷凍保存で悪くなるのを防げますし、それをレンジの解凍機能を使うことで、購入時と同じように食べること

が可能です。

解凍機能はつい、普通の温め機能と混同してしまいがちですが、美味しい調理をめざすならこちらを利用することも忘れないようにしたいもの

です。

意外と機能は限られるのに使い出はあるか不安オーブンも付いていたほうが

こうしてみてみると、電子レンジのレンジ機能単品の場合、その機能は限られているように見えます。

実際、温めるという機能だけと言って差し支えないので、ではそれだけのことかと思いがちですね。

これでは使いようがないから、やはりオーブン機能付き電子レンジを購入しておこうと考える人も、勿論います。

一人暮らしの場合は特に

一人暮らしで毎日忙しい人の場合、オーブン機能を利用する時間があるかというと、これは甚だ疑問と言うしかありません。

朝早く出て夜も早いとはいえない時間に帰宅、休みの日も結構疲れてしまって中々料理もできないのが、殆どの一人暮らしの社会人の生活です

となると、オーブン機能が付いていても使うことはまれになってしまいます。

電子レンジ機能だけのものなら、お値段もかなり安いのですが、オーブン機能もついているとお値段も跳ね上がります。

高価な品を購入してもその機能を使わないのでは意味がありません。

特に一人暮らしの場合は、よほど料理やお菓子作りが趣味でと言う人以外、電子レンジだけで充分ですね。

もし購入後に、やはりオーブンが欲しいと思った時は、オーブントースターなど使ってみるのもおすすめです。

加えて機械というのは、単機能の場合のほうが故障も少ないのです。

筆者の家のオーブントースターは、なんと30年以上働いてくれています。

精密機器より単純な機械を安めに購入するのも。

これも一つの手ですね。

家族のある程度多い家庭の場合も

家族持ちならやはり、オーブン機能の付いた電子レンジのほうが便利ではないか、と思ってしまいます。

実際時間がある程度ある主婦、もしくは主夫の場合、焼き物をしたり菓子作りをしたりと、オーブンが便利に使えることも勿論あります。

しかしそうでない限り、やはり温め機能がついていれば充分となることもないではありません。

日々の生活の調理の中での使用は、温め機能が中心です。

冷凍しておいた素材を解凍したり、前日のおかずを温めたりするのがレンジを使用する最多の目的になるはずです。

トーストを焼く時はと思うでしょうが、トースターのほうが時間もかからずコストも低く済みます。

多人数の場合も、意外と温め機能の電子レンジだけで充分となりますので、購入前によく考えることをおすすめします。

ちなみに、今の分譲マンションや建売住宅の場合、システムキッチンのコンロにオーブンがついているケースが多いので、二重購入にならない

ように気をつけることも大事です。

電子レンジは便利だけど

温め機能の電子レンジは、家にあると本当に便利に使用できるものです。

家事の手抜きにも利用できますし、逆に手の込んだ料理の下ごしらえにも利用が可能です。

一人暮らしにも家族持ちにも、できれば一台用意したいところです。

しかしこれがあるために、結果料理を作る手間を省いて毎日お弁当に済ませてしまうなどということも、ありがちです。

また冷凍の惣菜でついつい済ませてしまうなどという危険も、無いわけではありません。

ほんとうに便利な電子レンジですが、基本としては調理家電であることも忘れないでください。

調理の一助としての使用が最もメインで、緊急措置として完全手抜きの食事に利用する、としっかり心得てください。

家庭の味が近頃、無くなってきているといいます。

所謂、お袋の味を知らない子供が増えてきています。

お袋の味を守るために電子レンジを上手く利用してください。

電子レンジがある便利さで、お袋の味を無くさないようにだけは注意していただきたいのです。

食事という、人間には欠かせない行動に関係する機械である電子レンジです。

依存するのではなく、上手に利用していってください。

まとめ

上手く使えば料理に多大な貢献をしてくれる電子レンジです。

単機能なので単に温めるだけの機械、と思ってしまいますがこれがかなり広範囲に利用できるものです。

栄養価的な問題もですが、コンビニなどで購入してきたお弁当を温めるだけでは、あまりにもったいないというのも事実です。

電子レンジを上手く利用して、短時間で手間もかからない料理と自分の味を開発してみてください。