4社のオーブンレンジを徹底比較! それぞれ機能の内容に違いが?

オーブンレンジは様々な料理が可能になっている事から、多くの方たちから注目されています。

そのため、様々なメーカーがオーブンレンジを発売しているので、これからオーブンレンジを購入しようと考えている方は、どこのメーカーの機種を購入したら良いのか悩んでしまうでしょう。

そこで4つのメーカーから販売されているオーブンレンジを比較しながら紹介するので、参考にしてみて下さい(商品の値段は2018年1月23日時点)。

シャープ RE-SS10B-R

多くの食材を1回の操作で調理できるのが『シャープ RE-SS10B-R』です。

この機種を利用すれば、調理を時短する事ができる上に、電気代を節約する事もできるので、どのような特徴があるのか紹介するので確認してみて下さい。

商品の特徴

本製品が一度に多くの食材を調理できるようになっているのは、内部が『二段構造』になっているからです。

そのため一回の操作で、多くの食材を温める事ができるので、大家族の方は重宝できます。

そのため、あわただしい平日の朝でも、多くの食パンを短時間で焼き上げる事も可能です。

さらに本製品は『赤外線センサー』を搭載している事によって、冷凍食品を包丁で簡単に切れるようになるまで、解凍する事ができるのです。

その他にも『クイックスチーム方式』も採用していて、スチームカップに水を入れる事によって、オーブンレンジを簡単に掃除する事ができます。

このように魅力的なポイントが多いので、高額な機種と思ってしまうかもしれませんが、Amazonでは送料無料で、26,800円(税込価格)で購入する事ができるのです。

商品の口コミ

本製品を利用している方たちの中には、二段で調理する事ができるのに、低価格で販売されている事について満足していました。

さらに本製品は二段構造になっているだけではなく、ピザ・フランスパン・ロールパン・クッキーなど幅広い調理が可能になっているので、その性能の高さに満足できる可能性は高いです。

そして本製品で調理してみたら、ムラなく焼ける所を気に入っているケースもありました。

そのため、電子レンジを利用していたら焼きムラがある場合には、本製品はおすすめです。

アイリスオーヤマ VAL-16T-B

電子レンジでも調理する事は可能なので、高額なオーブンレンジを購入するのに戸惑ってしまう方は多いかもしれません。

所が数多くあるオーブンレンジの中には『アイリスオーヤマ VAL-16T-B』のように、電子レンジと変わらないほど低価格になっている機種もあるので、詳しく紹介します。

商品の特徴

あまり機能が優れていない電子レンジの場合では、利用者が食材の種類を判断して、調理時間を決めます。

しかし食材の知識を正しく把握していなければ、調理に失敗する可能性が高いので注意しなければいけません。

そこで本製品は『重量センサー』を搭載していて、この機種の内部にある重量センサーが食材の重さを感知する事によって、調理時間を自動で設定してくれるのです。

そのため、食材の知識があまりない方でも本製品を利用すれば、適切な時間で調理しやすくなっています。

その他にも、本製品は12種類の『オートメニュー』が用意されていて、お弁当やコーヒーなど種類に応じて、簡単に調理できるようになっているのです。

このように便利なセンサーやメニューが搭載されている機種でも、Amazonでは送料無料で11,723円(税込価格)で購入する事ができるのです。

これほど低価格な機種なので、オーブンレンジにあまり興味がない方でも、試しに買い換えてみる価値はあります。

商品の口コミ

本製品は低価格で販売されているので、多くの方たちはコストパフォーマンスの高さに満足していました。

そのため、新しい家電製品を購入したくても、あまりお金をかけたくない方でも、本製品はおすすめです。

さらに本製品は、冷凍品を温める機能まで搭載されているので、簡単な操作で様々な食材を温められる所を気に入っている方もいました。

ただし本製品のドアを開閉しようとしたら、少しきつくなっている所を気にしてしまう方もいました。

そのため、ドアがスムーズに開閉できない機種でなければ、利用したくない方は注意して下さい。

日立 ヘルシーシェフ MRO-SS7

家族の中で、家で食事をしたり外で食事をしたりする方がいる場合には、調理をする時間が変わってしまいます。

少しのメニューであれば覚える事はできますが、様々な食材の調理時間を人数に合わせて覚える事は簡単ではありません。

所が『日立 ヘルシーシェフ MRO-SS7』であれば、人数分に応じて調理する事も可能なので、その魅力に迫ってみます。

商品の特徴

本製品の本体の右側部分には『少人数』ボタンが備えられていて、少ない人数分に合わせて調理する事ができます。

さらに『44メニュー』や『60オートメニュー』などが搭載されているので、様々な調理が可能になっているので、料理をする事が好きな方には魅力的なポイントです。

さらに本製品は『スチーム機能』が搭載されているので、簡単に庫内を掃除する事が可能です。

そのため、庫内で臭い匂いがあまり付かないようにできるので、清潔好きな方は本製品を検討してみる価値があります。

このように人数分に応じた機能が搭載されている機種でも、Amazonでは送料無料で、22,772円(税込価格)で販売されています。

商品の口コミ

本製品にはレンジ機能も搭載されていますが、値段の割にはパワフルな機能になっていたので、満足している方がいました。

そのため、調理時間をそれほど長く設定しなくても、食材をしっかりと温める事ができます。

さらにスチーム機能が搭載されている所を気に入っている方もいたので、掃除しやすいほどスチーム機能が働いてくれる事を期待できます。

ただし本製品は高機能になっているので、いくつかエラーが表示される事もあるので、取り扱いに注意して下さい。

パナソニック エレック NE-MS264-K

オーブンレンジの魅力は、利用者が詳しく設定しなくても調理できる所です。

しかし利用する方によっては、詳しく設定して調理したい方もいるでしょう。

そのような方におすすめなのが『パナソニック エレック NE-MS264-K』です。

この機種は高機能になっていますが、利用者が詳しく設定する事ができるので、その魅力に迫ってみます。

商品の特徴

日立 ヘルシーシェフ MRO-SS7の場合では少人数ボタンが備えられているだけでしたが、本製品は1~4人分まで詳しく設定する事ができます。

さらに様々なシーンも設定する事ができるので、ボタンにあまり頼らないで、詳しく人数分やシーンなどを設定したい方には、おすすめのオーブンレンジです。

さらに少ない水の量で、煮物を調理できる機能まで搭載されているので、電気代を節約する事もできるのです。

ただしトーストを焼き上げる時には、裏返しする必要があるので、朝食メニューが食パンの方は注意する必要があります。

そのように注意すべきポイントもあるオーブンレンジという事もあって、Amazonでは送料無料で、28,479円(税込価格)で購入する事ができます。

商品の口コミ

本製品を利用している方たちの中には、ムラなく温められる所を満足している方がいました。

さらに本製品はダイヤル式になっている所を気に入っている方もいたので、今までダイヤル式の電子レンジしか利用してこなかった方でも、操作方法に違和感をあまり抱く事がありません。

その他に、ターンテーブルがなくて、楽に掃除できる所を満足している方もいたのです。

実際にターンテーブルに汚れが付いてしまえば、簡単に落とす事ができないので、掃除が面倒な方には魅力的なポイントです。

まとめ

多くの方はオーブンレンジと言えば高額な機種というイメージがあるかもしれませんが、20,000円前後の機種でも高機能な商品は多くあります。

そのため、オーブンレンジに興味があっても、高額なイメージがあって、購入しなかった方は今まで紹介してきたオーブンレンジを検討してみる価値があります。

ただし機種によっては、機能に違いがあるので、あなたが必要とする機能を搭載しているオーブンレンジを選ぶようにして下さい。